2005年12月09日

YMOの影響が色濃い時期のBill Nelson(ビル・ネルソン)初期作がリマスター再発!

さて、ボーナス時期も到来し、良いCDをガッポリ買ってやるゾ〜〜〜と目論んでいるあなたに、オススメCDを紹介しようと思う。


80年代以降、YMOの高橋幸宏と親交の深かったBill Nelsonの、YMOの影響が色濃い初期作3枚が、リマスターされて再発となった。


Bill Nelsonと言えば、70年代パンク全盛の時代から、ニューウェーブなサウンドを作り続け、『BE-BOP DELUXE』というバンドのリーダーでもあった、ギタリスト兼ヴォーカリストである。


高橋幸宏の数々のアルバムにギタリストとして、あるいは楽曲提供者として参加しており、YMOのアルバム『浮気なぼくら』にもギタリストとして参加していたりする。高橋幸宏のライブのメンバーとしての参加もあり、デヴィッド・シルヴィアンとともにYMOとの関わりが非常に深いアーティストだ。


そんな、彼の今回の初期作リマスターは、ファンには願ってもいない、この年末のプレゼントとなったと思う。


では、その3作品を見ていこう。


▼『Quit Dreaming and Get on the Beam』/Bill Nelson

ソロ4作目(?)にあたる81年リリースの作品。アメリカのENIGMAレーベルからのリリース。

Quit Dreaming and Get on the Beam
HMV
タワーレコード



▼『Love That Whirls (The Diary of a Thinking Man)』/Bill Nelson

ソロ5作目にあたる82年リリースで、彼の不朽の名作と言われている作品。YMOからのインスピレーションも多分に受けながら、独自の音響を構築している。うっとりするほど美しくロマンティックなエレクトロニック・ノイズと、メランコリックでエキゾチックかつポップな楽曲が素晴らしすぎる作品。『美しいノイズ』という二律背反を絶妙なさじ加減で実現している。研ぎ澄まされた音色の鋭さ、繊細でいながら大胆なアレンジセンスは、今でも十分魅力的で、様々な実験を試みながら、曲の旨味を最大限引き出す秀逸なアレンジが楽しめる。彼の鉄壁の美意識が窺える名作である。アナログ・オリジナルリリース時は2枚組で、『La Belle Et La Bete』というボーナス・アルバムがついていた。

Love That Whirls (The Diary of a Thinking Man)
HMV
タワーレコード



▼『Chimera』/Bill Nelson

83年リリースのミニ・アルバム。YMOの高橋幸宏が参加(リズムマシンをプログラムしたらしく、4曲に参加)したのが話題になった作品。その他、ジャパンのミック・カーンも参加している。いつもワンマン・レコーディングがほとんどのビルのアルバムにしては珍しい作品。中身もそれにふさわしく開放的でキャチ−なビル本来のポップセンスが光る佳作となっている。同時期の高橋幸宏のソロに多用されている音やアレンジが多く聞き取れることから、彼に影響されたり、アイデアを交換した部分は相当にあったであろうことも窺える内容。中にはYMO後期の名曲『CUE』を彷彿とさせる楽曲もあり。後に他のアルバムからの楽曲を足した編集盤『Vistamix』として、CD化されたこともあった。並々ならぬ音へのこだわりをポップスの中にさりげなく仕込む手腕は本当にお見事。

Chimera
HMV
タワーレコード



ということで、ビル・ネルソンという人は、かなり多作な人で、彼の作品を全部集めるのは、なかなか時間がかかると思うけど、集め甲斐のあるアーティストですね。


80年代の彼の作品は、テクノポップ、ニューウェーブ、ニューロマンティクスの影響の濃いものが多く、このあたりのファンは、特に要チェックです。


90年代以降になると、音響・アンビエント・インストゥルメンタルな作品が多いのも特徴。まあ、デヴィッド・シルヴィアンしかり、80年代のニューウェーブな人って、アンビエントな方向に行きますけど、ご多分に漏れず、このビル・ネルソンもそんな流れで数多くの作品をリリースしています。


彼のオフィシャルサイトも、風変わりで、彼らしいサイトになっているので、覗いてみてください。

▼Bill Nelson(ビル・ネルソン)オフィシャルサイト

http://www.billnelson.com/



■よりコアなCD情報をゲットするためにはメルマガをご購読ください!
Selected Music Suite〜これで必聴CDは見逃さない!

■デジタルオーディオで聴きたい方はこちらから音楽ダウンロード!
iTunes Store/ListenJapan/音楽ダウンロード・サイト Mora [モーラ]

■今人気の音楽ブログをチェックしてみましょう!
こちら


---良い音楽探しはトップページからどうぞ---
このブログ(Daily BGM)のトップページに戻る



今日のBGM:ビル・ネルソン「another day,another ray of hope」

Quality&Distinction !
http://selected.edisc.jp/
posted by QaD at 14:44 | 東京 ☀ | Comment(2) | TrackBack(2) | ニューウェーブ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
こんにちは非常に詳しく書かれてますね。「Chimera」は83年当時購入しました。残念ながら内容はあまり記憶していません。現在レコードを再生する環境が整っていないため、長らく聴いていないからです。当時、幸宏師匠が参加したということで、購入しています。CDで買い直すのも悔しいので、正月にレコードが再生できる環境を整えようと思っています。
Posted by joyuki at 2005年12月09日 15:57
joyukiさん、どもです(^^)実は、私も『Chimera』のアナログ持ってるんです。数年前に通販で中古を買いました。んでもって、プレイヤーはつながっているのですが、埃かぶってます(笑)ということで、CDの手軽さは捨てがたいですよね。お店に行ってCDを手にとると欲しくなってしまうので、気をつけましょう(笑)
Posted by QaD at 2005年12月09日 23:41
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10437641

この記事へのトラックバック

Brilliant Trees (David Sylvian)
Excerpt: Rock : ★★★★☆ Brilliant Tree 一転してデヴィッド・シルヴィアンの目指したものとは デヴィッド・シルヴィアン、1984年発表の初のソロアルバム。 1982年、5年に渡るジャ..
Weblog: 楽しい音楽を聴く♪
Tracked: 2006-01-22 13:04

ロマンティック街道 - キリンジ -
Excerpt: 日本のもっとも上質なポップスの一つだと思います。はっぴいえんどや高橋ユキヒロのニューロマンティックを連想させる曲。キリンジの"ロマンティック街道"。PVでの試聴をどうぞ。
Weblog: 音楽無料試聴サイトMOVA
Tracked: 2006-07-09 14:26
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。